健康のために続けている三つの習慣

PR|兵庫県の遺品整理実例栃木県の好アクセス薄毛治療院腸内エステで不妊対策 太白区の外科病院なら|

年齢を重ねるごとに健康のありがたみがわかるようになりました。昨年事故に遭ってしまい、坂戸市で信頼の厚い事故治療を終え、本当に健康で過ごせることに感謝しています。そんな私が仙台で口コミの高い介護予防クリニックで受けた指導を参考に、していることは三つあります。
まず一つ目ですが、早寝早起きです。当たり前のことすぎて言うのも恥ずかしいのですが、これを始めたのには理由があります。以前の私は、どうも夜の12時をすぎないと寝るのがもったいないと思っていました。挙句の果てに睡眠不足がたたってしまい体調を崩してしまったのです。そこで夜は10時までに寝て朝は5時から6時の間に起きることを習慣にしました。すると身体も元気になりましたし、日中の眠さがないので仕事もはかどるようになりました。
二つ目は、毎日必ず湯船につかることです。これも当たり前の方が多そうですが、千葉市での鍼灸治療の際に勧められ、自分にとっては画期的でした。お風呂に入っている時間がもったいないことと、水道代などの節約のために毎日シャワーのみで済ませていたからです。すると、あるときから足の関節が痛み始めました。湿布を貼ってだましだまし生活していたのですが、一箇所二箇所と痛むところが増えるばかりでした。病院で検査をしても異常はなく、頭を抱えていたときに考えたのが、毎日ぬるめのお風呂にゆっくりと入ることだったのです。お風呂の中で足はもちろん手の関節も動かすようにしてみました。すると、数カ月たった頃にはすべての関節痛が治ってしまったのです。それからは、いくら忙しくても入浴は必須になりました。
三つ目は、酢大豆を毎日食べることです。あまりにも風邪をひきやすかったので通い始めた体質改善を目指せるエステで勧められて食べ始めたところ、期待以上の効果がありました。作り方も簡単で、フライパンで炒った大豆をガラスの瓶に入れ、たっぷりのお酢につけておくだけです。翌日には食べられますし、1週間以上保存もできます。酢大豆を毎日朝ごはんのときに食べる習慣にしてからというもの、風邪をほとんどひかなくなりました。また、お通じも良くなるので便秘で苦しむということがなくて、本当に体に良いと思います。
このように、私は力まずに手軽な健康法を毎日続けるようにしています。

PR|住宅リフォーム総合情報生命保険の選び方お家の見直ししま専科英語上達の秘訣生命保険の口コミ.COM女性向けエステ.comクレジットカードの即日発行じゃけん注文住宅のための用語集ゴミ屋敷解消Q&Aカウンセリングのお悩み解決サイト