投稿日:

お酢のダイエット効果について

運動や食事制限なしで痩せる…と言ったら、ダイエットサプリの宣伝のようですが、お酢には、飲むだけで痩せるほどのダイエット効果があると言われています。
お酢に含まれる成分としてよく知られているのが、酢酸やクエン酸、アミノ酸ですが、お酢にはその他にも数十種類の有機酸が含まれています。有機酸にや、脂肪分解や脂肪燃焼を促す効果があると考えられていて、さらに内臓脂肪を減少させる効果も確認されています。
お酢には血糖値の上昇を緩やかにする効果もあります。血糖値が上昇すると、体内では、インスリンが分泌され、血液中の糖分をエネルギーに変えて血糖値を下げようとする作用が生まれます。その際に余った当分は脂肪として蓄えられてしまうため、血糖値の上昇を抑えることは、糖尿病の予防になるだけではなく、ダイエットにもつながります。
また、お酢に含まれる酢酸やクエン酸は腸内環境を整える働きがあるので、便秘の解消にもつながります。
何をしても痩せない、と言う人は、現在のダイエット法に、お酢をプラスしてみるといいかもしれません。ただし、空腹時にお酢を飲むと胃が荒れてしまうので、必ず食後に飲むようにしましょう。

投稿日:

餃子に黒酢をかけて食べるのにハマってます。

 最近ハマっているのが、餃子に黒酢をたっぷりとかけて食べること。もともと中華料理が好きで、外食した時には何にでもお酢をかけて食べていたのですが、ふと家で餃子を作った時に黒酢をかけてみたら、その何とも言えない美味しさに一気にハマってしまいました。
 餃子はジューシーで美味しいけど、脂っこさも気になります。そこに黒酢をたっぷりかけると、ジュシーさはそのままにさっぱりとした後味になるので、餃子がもっと美味しくなります。餃子の中身は、豚肉や鶏肉のミンチに、長ネギや生姜、大葉など、とにかく冷蔵庫にあるお肉や野菜を細かく刻んで入れれば良いので、栄養価も高いし冷蔵庫の整理にもなります。スタンダードな餃子に飽きてきたら、納豆とかチーズとか変わりダネで作るのもお勧めです。餃子にたっぷりの黒酢をかけて食べればすぐに元気になれるので、仕事やプライベートでおつかれ気味な人にこそオススメしたい究極の元気チャージメニューです。

投稿日:

味わいがとてもマイルドなヒマラヤ岩塩

ピンク色をしたパウダー状の調味料をネット通販で見つけて、ずいぶん見た目のキレイな調味料だなと関心を持ちました。ピンク色のパウダーはヒマラヤ岩塩であり、今まで見たことも口にしたこともない塩です。試しに送料無料のピンクパウダーを購入して、まずは調理に使う前に少しだけ味見をしてみました。塩は口に含むととても辛くて、そのまま舌で味わうには抵抗があるものという認識がありましたが、ヒマラヤ岩塩はその考えを一気に変えてくれた塩です。

 

塩ですが辛みがほとんどなく、マイルドでほかの塩と比べたら甘みがあるほどでした。はじめて塩をそのままなめてみて、美味しいと感じた塩です。そこで味わいがあまりわからなくなる調理ではなく、シンプルな味付けに使おうと、まずは冷ややっこに少量かけていただくと、いつものお豆腐が一気に高級な素材になったような美味しさです。さらに天ぷらの時にもヒマラヤ岩塩をつけて食べてみると、これまたいつもの天ぷらが一気に美味しさを増しました。そこで我が家ではヒマラヤ岩塩を、シンプルな料理に使うようにして、サラダなどにも使っています。