投稿日:

味わいがとてもマイルドなヒマラヤ岩塩

ピンク色をしたパウダー状の調味料をネット通販で見つけて、ずいぶん見た目のキレイな調味料だなと関心を持ちました。ピンク色のパウダーはヒマラヤ岩塩であり、今まで見たことも口にしたこともない塩です。試しに送料無料のピンクパウダーを購入して、まずは調理に使う前に少しだけ味見をしてみました。塩は口に含むととても辛くて、そのまま舌で味わうには抵抗があるものという認識がありましたが、ヒマラヤ岩塩はその考えを一気に変えてくれた塩です。

 

塩ですが辛みがほとんどなく、マイルドでほかの塩と比べたら甘みがあるほどでした。はじめて塩をそのままなめてみて、美味しいと感じた塩です。そこで味わいがあまりわからなくなる調理ではなく、シンプルな味付けに使おうと、まずは冷ややっこに少量かけていただくと、いつものお豆腐が一気に高級な素材になったような美味しさです。さらに天ぷらの時にもヒマラヤ岩塩をつけて食べてみると、これまたいつもの天ぷらが一気に美味しさを増しました。そこで我が家ではヒマラヤ岩塩を、シンプルな料理に使うようにして、サラダなどにも使っています。

投稿日:

辛い物好きでも満足できる『りょう君のジョロキア』

私はとにかく辛い物が好きです。

「辛バカ」と呼ばれるほど好きで、例えば有名カレーチェーンで辛さを指定する時は10段階中の10を指名するような辛いもの好きです。

一般的にスーパー等で売っている、一味唐辛子などの辛味系調味料は、正直言って物足りないと感じます。

例えばカップうどんを食べる時などに、一味を大量に振り掛けても、「まだ物足りない」という気持ちが残ったまま、不完全燃焼で食べ終わってしまう事になります。

何か、辛バカである自分を、満足させてくれるような辛味系調味料はないかと、ネットで調べていたところ『りょう君のジョロキア』をみつけました。

『りょう君のジョロキア』以前は世界でいちばん辛いといわれていた唐辛子「ブートジョロキア」を原材料にした、一味唐辛子です。

一般的な一味唐辛子が100円前後なのに、『りょう君のジョロキア』は1000円以上しますので、迷いましたが思い切って激辛調味料を通販で購入しました

結果的に、この判断は大正解で、辛い物好きの私でも「辛い!」と言ってしまうほどの激辛調味料でした。

様々な料理に振り掛けて「辛い!」といいながら楽しい日々を送っています。

投稿日:

かしわめしの素を注文してみたい

毎日ご飯を食べている時に、味がついているやっぱり炊き込みご飯はおいしいということになります。特に子供たちは、炊き込みご飯だとおかわりを何度もするほど大好きです。そのことから、炊き込みご飯についてよく作るようになっています。

ところが、一つ問題なのはなんといってもワンパターンになってしまうということです。同じような炊き込みご飯ばかりなので、いつかはまたこれ?と言われてしまう時がくると思っています。そして最近では、いろいろな炊き込みに興味を持つようになりました。

そんな時、ネットで見つけたのはかしわめしの素です。これは、炊き込みの調味料が全て入っているのでとても便利と思っています。それは、時々辛すぎたりすることがあるのでそれを防止できるからです。

しかも、美味しいかしわのだしがでているので、ご飯にしみ付き最高の味になっていると想像します。考えただけでも、今すぐに炊き込みご飯の素を通販で取り寄せたい、そんな気持ちになっているところです。